トンボ

トンボ

ハスの花にトンボが止(と)まっていました。

トンボと言えば、日本人がすぐに思い浮(う)かべるのが「赤とんぼ」という童謡(どうよう)でしょう。夕暮(ゆうぐ)れに赤トンボを見て、自分の故郷(こきょう)を思い出すという歌です。また「とんぼの めがね」というかわいい童謡もあります。

トンボは日本人にとっては身近(みぢか)な昆虫(こんちゅう)なのです。

[ことば]

・止まる(とまる):虫(むし)が葉(は)に止まる。 タクシーが家の前で止まる。

・思い浮かべる(おもいうかべる):生まれてくる子どもの笑顔(えがお)を思い浮かべる。 アニメのキャラで一番(いちばん)先(さき)に思い浮かべるのは?

・身近な(みじかな):私にとって身近な動物は犬だ。 星(ほし)を見て、宇宙(うちゅう)を身近に感(かん)じる。

水たまり

水たまり

大雨が降った次の日に散歩をしていると、水たまりがありました。

水たまりを覗(のぞ)いたら、何が見えるかな?

[ことば]

・覗く(のぞく):となりの部屋(へや)を覗く。 2階(かい)の窓(まど)から外を覗く。 

蓮(ハス)

蓮(ハス)

ハスは泥水(どろみず)の池(いけ)で育(そだ)つ植物(しょくぶつ)で、7月の誕生花(たんじょうか)だそうです。ヒンドゥー教(きょう)や仏教(ぶっきょう)で、知恵(ちえ)や慈悲(じひ)の象徴(しょうちょう)として使われています。

蓮の葉(ハスの は)

葉(は)は、大きくて円形(えんけい)をしています。また、表面(ひょうめん)は水を弾(はじ)くので、雨のあとは写真のように葉の上に水滴(すいてき)を作ります。

見ていると、つくづく美しい花だと感(かん)じます。

[ことば]

・育つ(そだつ):子どもが育つ。

・弾く(はじく):このレインコートを水をよく弾く。

・つくづく=心から、本当にそうだと感じる。:働き始めて、社会の厳(きび)しさをつくづくと感じた。

雲梯(うんてい)

雲梯(うんてい)

長いはしごのことを雲梯と言います。これは子どもの遊具(ゆうぐ)です。子どもたちはこれにぶら下がりながら、手を伸(の)ばして移動(いどう)します。別名(べつめい)「モンキーバー」とも言うそうです。なるほど!

[ことば]

・ぶら下(さ)がる:サルが木にぶら下がる。 天井(てんじょう)から紐(ひも)がぶら下がっている。

・伸ばす(のばす):まがった釘(くぎ)を伸ばす。 しわを伸ばす。

・移動(いどう)する:データを新しいフォルダに移動する。  移動図書館。

・なるほど:A「この花にはこちらの花びんのほうがいいですよ」 B「なるほど、そうですね」。

電柱(でんちゅう)

電柱(でんちゅう)

今まで考えたこともありませんでしたが、電柱には三種類(しゅるい)あるそうです。

電気を送るための電力(でんりょく)用のものを電力柱(でんりょくちゅう)、電話などのための電信(でんしん)用のものを電信柱(でんしんばしら)、電力用と電信用を共有(きょうゆう)する共用柱(きょうようちゅう)です。そう言われれば、確(たし)かに、たくさんの電線が張(は)られています。

[ことば]

・確かに(たしかに):あの人は確かに山田さんだ。 ご注文(ちゅうもん)、確かに承(うけたまわ)りました。

・張る(はる):ロープをピンと張る。 入口にロープが張られていて、入れない。

アジサイ

アジサイ

この花はアジサイと言います。たくさんの小さな花が集まって大きな鞠(まり)のような形をしています。梅雨(つゆ)の時期(じき)の代表的(だいひょうてき)な花です。

花びらに見えるものは、実(じつ)はガクです。本当(ほんとう)の花は、真ん中(まんなか)の小さい丸(まる)い玉です。

花が咲(さ)き始めたころは薄(うす)い黄緑色(きみどりいろ)をしていますが、だんだん青から紫(むらさき)、赤に変(か)わっていきます。また、土壌(どじょう)の酸性度(さんせいど)によっても色の変化(へんか)が起こる、不思議(ふしぎ)な花です。

[ことば]

・実は(じつは):実は今日は私の誕生日(たんじょうび)なんです。

局地的大雨(きょくちてき おおあめ)

ザアザア降(ぶ)り

午後から降り出した雨は、たちまちザアザア降(ぶ)りになってしまいました。

このあと、1時間に100ミリを超(こ)す大雨(おおあめ)になり、雨水(あまみず)が家の中に入ってくる騒(さわ)ぎになりました。この大雨は、私が住んでいる地域(ちいき)だけに起こったことだそうです。短い時間に一部(いちぶ)の地域だけ大雨が降ることを局地的大雨と言います。

幸(さいわ)いなことに、水は床下浸水(ゆかした しんすい)にとどまり、家の中は被害(ひがい)に遭(あ)いませんでしたが、それでも後片付(あとかたづ)けが大変(たいへん)でした。

写真を撮(と)る余裕(よゆう)もなかったです。

[ことば]

・ザアザア降り(ぶり)=ザーザー降り

・超す(こす):イベントに一万人を超す人々が参加(さんか)した。 今日の気温(きおん)は30度(ど)を超した。

・騒ぎ(さわぎ)になる:子どもが迷子(まいご)になって、大騒ぎになった。 子どものけんかが警察(けいさつ)を呼(よ)ぶ騒ぎになる。

・幸い(さいわい)なことに:事故(じこ)があったが、幸いなことに怪我(けが)をした人はいなかった。 財布(さいふ)を無(な)くしたが、幸いなことにすぐ見つかった。

・とどまる:経済(けいざい)の成長率(せいちょう りつ)が0.7%にとどまっている。 あのマラソン選手(せんしゅ)は、期待(きたい)されたが、平凡(へいぼん)な記録(きろく)にとどまった。

・被害に遭う(ひがいに あう):詐欺(さぎ)の被害に遭う。 旅行をしているときに地震(じしん)の被害に遭った。

・余裕(よゆう):緊張(きんちょう)していて、他(ほか)の人の発表(はっぴょう)を見る余裕もない。 毎日忙(いそが)しくて、心に余裕がない。

孔雀(クジャク)

孔雀(クジャク)

これは孔雀です。長くて美(うつく)しい飾(かざ)り羽(ばね)を持っています。オスがメスにアピールするときに羽を広げます。皆さんは見たことがありますか。

[ことば]

・アピールする:好きな人に自分をアピールする。 自分が住んでいる町をアピールする。

・広げる:両手(りょうて)を広げる。 枝(えだ)を広げた木。 

和式(わしき)トイレ

和式(わしき)トイレ

これは和式トイレの便器(べんき)です。洋式(ようしき)トイレの便器とは形(かたち)が全然(ぜんぜん)違(ちが)いますね。今、日本の住宅(じゅうたく)の90%以上が洋式トイレになっています。和式トイレは公園(こうえん)などの公共(こうきょう)の場所で見られます。

使い方は……。しゃがんで使用します。

[ことば]

・和式(わしき)、洋式(ようしき):洋式の生活。 洋式家具。

・公共(こうきょう):公共機関(きかん)。 公共施設(しせつ)。 公共サービス。 公共事業(じぎょう)。

・しゃがむ:しゃがんでゴミを拾(ひろ)う。 子どもがしゃがんで遊(あそ)んでいる。

 

サボテン

サボテンサボテン

私はサボテンが好きです。水遣(や)りを忘(わす)れても、肥料(ひりょう)を遣らなくても、ちゃんと育(そだ)つ、手間(てま)がかからない植物(しょくぶつ)だからです。何年も育てて、やっと小さい花を咲(さ)かせたときは、本当(ほんとう)に嬉(うれ)しくなります。

[ことば]

・遣る(やる):鳥に餌(えさ)を遣る。 花に水を遣る。

・手間(てま)がかかる:ピザを自分で作ると手間がかかるので、宅配(たくはい)を頼(たの)んだ。 これは手間がかかる仕事だ。