花火(はなび)

私にとって、夏と言えば花火です!

日本の花火は、光、色、音、形(かたち)などを楽しむものです。最近(さいきん)はいろいろな形と色が見られます。

あまり画質(がしつ)は良(よ)くないのですが、私が録画(ろくが)した花火をご紹介(しょうかい)します。

 

↓ いろいろな形がありますね。

(上の映像(えいぞう)が見られない方(かた)はこちらから試(ため)してみてください。)

こちらからもどうぞ。(http://www.youtube.com/watch?v=al8aYomB2zI)

 

↓ 最後(さいご)のほう、私は、川の近くで蛍(ホタル)が飛(と)んでいるように感(かん)じました。皆(みな)さんはどう思いましたか。

(上の映像(えいぞう)が見られない方(かた)はこちらから試(ため)してみてください。)

こちらからもどうぞ。(http://www.youtube.com/watch?v=qQc2Ww26umo)

 

↓ 大きな花火が大空に ぱあっと広がります。

(上の映像(えいぞう)が見られない方(かた)はこちらから試(ため)してみてください。)

こちらからもどうぞ。(http://www.youtube.com/watch?v=eneY8nMFrec)

 

花火を見るたびに、ああ、日本人に生まれて良かった~と思います。

 

※映像(えいぞう)が見られない方は、ご連絡(れんらく)ください。

鯉のぼり(こいのぼり)

こいのぼり

5月5日は子どもの日で、祝日(しゅくじつ)です。

子どもの日と言っても、男の子が元気に育(そだ)つようにとお祝(いわ)いする日です。

中国の故事(こじ)=昔話(むかしばなし)に、鯉(こい)が滝(たき)を登(のぼ)って竜(りゅう)になったという話があります。この話のように、男の子に偉(えら)くなってもらいたいと、鯉のぼりを飾(かざ)ります。

[ことば]

・偉い(えらい):会社で一番偉い人は社長だ。 いつか偉くなりたい。

花見(はなみ)

花見(はなみ)

毎年桜が咲く季節になると、いろいろな所で「花まつり」が開かれます。普段はピクニックなどしない人たちも、家族や友だちと出かけ、楽しいひとときを過ごします。

【ことば】

・開かれる(ひらかれる):イベントが開かれる。 コンサートが開かれる。

・普段(ふだん):普段は6時に起きるが、今日は8時に起きた。

・過ごす(すごす):別荘(べっそう)で夏休みを過ごす。 子どもと休日を過ごす。