局地的大雨(きょくちてき おおあめ)

ザアザア降(ぶ)り

午後から降り出した雨は、たちまちザアザア降(ぶ)りになってしまいました。

このあと、1時間に100ミリを超(こ)す大雨(おおあめ)になり、雨水(あまみず)が家の中に入ってくる騒(さわ)ぎになりました。この大雨は、私が住んでいる地域(ちいき)だけに起こったことだそうです。短い時間に一部(いちぶ)の地域だけ大雨が降ることを局地的大雨と言います。

幸(さいわ)いなことに、水は床下浸水(ゆかした しんすい)にとどまり、家の中は被害(ひがい)に遭(あ)いませんでしたが、それでも後片付(あとかたづ)けが大変(たいへん)でした。

写真を撮(と)る余裕(よゆう)もなかったです。

[ことば]

・ザアザア降り(ぶり)=ザーザー降り

・超す(こす):イベントに一万人を超す人々が参加(さんか)した。 今日の気温(きおん)は30度(ど)を超した。

・騒ぎ(さわぎ)になる:子どもが迷子(まいご)になって、大騒ぎになった。 子どものけんかが警察(けいさつ)を呼(よ)ぶ騒ぎになる。

・幸い(さいわい)なことに:事故(じこ)があったが、幸いなことに怪我(けが)をした人はいなかった。 財布(さいふ)を無(な)くしたが、幸いなことにすぐ見つかった。

・とどまる:経済(けいざい)の成長率(せいちょう りつ)が0.7%にとどまっている。 あのマラソン選手(せんしゅ)は、期待(きたい)されたが、平凡(へいぼん)な記録(きろく)にとどまった。

・被害に遭う(ひがいに あう):詐欺(さぎ)の被害に遭う。 旅行をしているときに地震(じしん)の被害に遭った。

・余裕(よゆう):緊張(きんちょう)していて、他(ほか)の人の発表(はっぴょう)を見る余裕もない。 毎日忙(いそが)しくて、心に余裕がない。

夏至(げし)

今日6月21日は夏至です。夏至とは太陽(たいよう)が出ている時間が一年で一番長い日のことを言います。

今日の東京の日の出時間は4:25、日の入り時間は19:00だそうです。

昨日や明日と比(くら)べてどのくらい違(ちが)うかというと、あまり差(さ)は無(な)いのですが、これからだんだん日が短くなっていくのだと考えると、ちょっと残念(ざんねん)な気もします。

[ことば]

・日の出(ひので)、日の入り(ひのいり)

・差(さ)がある:スーパーによって値段(ねだん)に差がある。 子どもの成長(せいちょう)は個人()こじんによって差がある。 朝晩(あさばん)と日中(にっちゅう)の温度(おんど)の差がない。

 

6月4日

6月4日は「6(む)4(し)」の語呂(ごろ)合わせで、いろいろな日(ひ)になっています。

「虫(むし)の日」や「蒸(む)しパンの日」などがあります。

一番有名なのは「虫歯(むしば)の日」です。これは昔(むかし)、この日を虫歯予防(よぼう)デーにしたことから始まります。今は6月4日から10日までを「歯(は)と口の健康(けんこう)週間」にしています。

皆さんも、虫歯にならないように、気をつけましょうね。

[ことば]

・語呂合わせ(ごろあわせ)=言葉(ことば)遊(あそ)びの一つ。Wiki.es Wiki.en シェイクスピアが生まれた年と死んだ年は『人殺(ひとごろ)し いろいろ』と覚(おぼ)えればいいよ。(1564年-1616年)= 1:ひと 5:ご 6:ろ 4:し 1:い 6:ろ 1:い 6:ろ

・蒸す(むす):蒸しケーキ。 蒸し料理。  今日は蒸し暑い。

・予防(よぼう)する:生活習慣病(せいかつ しゅうかん びょう)を予防するためには、どうしたらいいか。 食中毒(しょくちゅうどく)を予防する。