局地的大雨(きょくちてき おおあめ)

ザアザア降(ぶ)り

午後から降り出した雨は、たちまちザアザア降(ぶ)りになってしまいました。

このあと、1時間に100ミリを超(こ)す大雨(おおあめ)になり、雨水(あまみず)が家の中に入ってくる騒(さわ)ぎになりました。この大雨は、私が住んでいる地域(ちいき)だけに起こったことだそうです。短い時間に一部(いちぶ)の地域だけ大雨が降ることを局地的大雨と言います。

幸(さいわ)いなことに、水は床下浸水(ゆかした しんすい)にとどまり、家の中は被害(ひがい)に遭(あ)いませんでしたが、それでも後片付(あとかたづ)けが大変(たいへん)でした。

写真を撮(と)る余裕(よゆう)もなかったです。

[ことば]

・ザアザア降り(ぶり)=ザーザー降り

・超す(こす):イベントに一万人を超す人々が参加(さんか)した。 今日の気温(きおん)は30度(ど)を超した。

・騒ぎ(さわぎ)になる:子どもが迷子(まいご)になって、大騒ぎになった。 子どものけんかが警察(けいさつ)を呼(よ)ぶ騒ぎになる。

・幸い(さいわい)なことに:事故(じこ)があったが、幸いなことに怪我(けが)をした人はいなかった。 財布(さいふ)を無(な)くしたが、幸いなことにすぐ見つかった。

・とどまる:経済(けいざい)の成長率(せいちょう りつ)が0.7%にとどまっている。 あのマラソン選手(せんしゅ)は、期待(きたい)されたが、平凡(へいぼん)な記録(きろく)にとどまった。

・被害に遭う(ひがいに あう):詐欺(さぎ)の被害に遭う。 旅行をしているときに地震(じしん)の被害に遭った。

・余裕(よゆう):緊張(きんちょう)していて、他(ほか)の人の発表(はっぴょう)を見る余裕もない。 毎日忙(いそが)しくて、心に余裕がない。

孔雀(クジャク)

孔雀(クジャク)

これは孔雀です。長くて美(うつく)しい飾(かざ)り羽(ばね)を持っています。オスがメスにアピールするときに羽を広げます。皆さんは見たことがありますか。

[ことば]

・アピールする:好きな人に自分をアピールする。 自分が住んでいる町をアピールする。

・広げる:両手(りょうて)を広げる。 枝(えだ)を広げた木。 

和式(わしき)トイレ

和式(わしき)トイレ

これは和式トイレの便器(べんき)です。洋式(ようしき)トイレの便器とは形(かたち)が全然(ぜんぜん)違(ちが)いますね。今、日本の住宅(じゅうたく)の90%以上が洋式トイレになっています。和式トイレは公園(こうえん)などの公共(こうきょう)の場所で見られます。

使い方は……。しゃがんで使用します。

[ことば]

・和式(わしき)、洋式(ようしき):洋式の生活。 洋式家具。

・公共(こうきょう):公共機関(きかん)。 公共施設(しせつ)。 公共サービス。 公共事業(じぎょう)。

・しゃがむ:しゃがんでゴミを拾(ひろ)う。 子どもがしゃがんで遊(あそ)んでいる。

 

サボテン

サボテンサボテン

私はサボテンが好きです。水遣(や)りを忘(わす)れても、肥料(ひりょう)を遣らなくても、ちゃんと育(そだ)つ、手間(てま)がかからない植物(しょくぶつ)だからです。何年も育てて、やっと小さい花を咲(さ)かせたときは、本当(ほんとう)に嬉(うれ)しくなります。

[ことば]

・遣る(やる):鳥に餌(えさ)を遣る。 花に水を遣る。

・手間(てま)がかかる:ピザを自分で作ると手間がかかるので、宅配(たくはい)を頼(たの)んだ。 これは手間がかかる仕事だ。

 

バナナ

バナナ

植物園(しょくぶつえん)の温室(おんしつ)でバナナが栽培(さいばい)されていました。背(せ)が高く、葉(は)がものすごく大きいですね。よく「バナナの木」と言われますが、これは幹(みき)ではなく葉っぱの塊(かたまり)だそうです。

バナナ

このバナナのしっぽみたいなものは何でしょう? これから調べてみます。

[ことば]

・栽培(さいばい)する:キノコを栽培する。 この地方ではじゃがいもが栽培されている。 トマトの栽培方法(ほうほう)を知りたい。

・塊(かたまり):塩(しお)の塊。 土の塊。

 

温室(おんしつ)

 

温室(おんしつ)

植物園(しょくぶつえん)に行って、温室の中の植物を見学してきました。いろいろな種類(しゅるい)の植物がありましたが、一番(いちばん)印象(いんしょう)に残(のこ)ったのは「暑かった」です。(‘◇’)ゞ  温室は暑い季節(きせつ)に行くものではないですね。

[ことば]

・印象に残る(いんしょうに のこる):人生(じんせい)で印象に残っている映画は何ですか。 ワールドカップで印象に残ったチームはどこですか。

夏至(げし)

今日6月21日は夏至です。夏至とは太陽(たいよう)が出ている時間が一年で一番長い日のことを言います。

今日の東京の日の出時間は4:25、日の入り時間は19:00だそうです。

昨日や明日と比(くら)べてどのくらい違(ちが)うかというと、あまり差(さ)は無(な)いのですが、これからだんだん日が短くなっていくのだと考えると、ちょっと残念(ざんねん)な気もします。

[ことば]

・日の出(ひので)、日の入り(ひのいり)

・差(さ)がある:スーパーによって値段(ねだん)に差がある。 子どもの成長(せいちょう)は個人()こじんによって差がある。 朝晩(あさばん)と日中(にっちゅう)の温度(おんど)の差がない。

 

人力車(じんりきしゃ)

人力車(じんりきしゃ)

19世紀(せいき)末(まつ)から20世紀初頭(しょとう)にかけて、庶民(しょみん)の足となったのが、人力車です。1人か2人のお客さんを乗せて、人が車を引っ張(ぱ)ります。電車やバス、自動車が普及(ふきゅう)した今は、観光地(かんこうち)でしか見られなくなりました。

私は……まだ乗ったことがありません。

[ことば]

・末(まつ):週末(しゅうまつ)。 年末(ねんまつ)。 世紀末(せいきまつ)。

・庶民(しょみん):庶民の文化(ぶんか)。 庶民の暮(く)らし。 

・引っ張る(ひっぱる):子どもの手を引っ張って歩く。 父を病院に引っ張っていく。

 

サクランボ

サクランボ

アメリカンチェリー

これはサクランボです。上の写真はサクランボとして売っていましたが、下の写真はアメリカンチェリーという名前で売っていました。同(おな)じサクランボなのに、どうして名前が違(ちが)うのでしょう。

いろいろ調(しら)べたのですが、簡単(かんたん)に言うと、アメリカンチェリーは輸入物(ゆにゅう もの)のようです。色も形(かたち)も味も違い、甲乙(こうおつ)付(つ)け難(がた)いですが、どちらもおいしいことには変(か)わりありません。(^_-)-☆

[ことば]

・甲乙付け難い(こうおつ つけがたい)=優劣(ゆうれつ)を付(つ)けにくい: Androidのほうがいいのか、iPhoneのほうがいいのか、甲乙付け難い。 Aの店もBの店も甲乙付け難いくらい おいしいよ。

 

梅の実(うめのみ)

梅の実(うめのみ)

これは梅(うめ)の木とその実(み)です。梅の花は2月下旬(げじゅん)から4月上旬(じょうじゅん)にかけて咲(さ)きますが、その後(ご)、6月ごろに実がなります。この写真の実はまだ青いですが、熟(じゅく)すと黄色(きいろ)くなります。梅は梅酒(うめしゅ)にしたり、梅干(うめぼ)しにしたりします。日本ももう初夏(しょか)を迎(むか)えました。

[ことば]

・上旬(じょうじゅん)=1日から10日まで

・中旬(ちゅうじゅん)=11日から20日まで

・下旬(げじゅん)=21日から30日・31日まで

・熟する(じゅくする):桃(もも)の実が熟する。 まだ実が熟さないうちに収穫(しゅうかく)する。

・迎(むか)える:秋を迎える。 正月(しょうがつ)を迎える。 誕生日(たんじょうび)を迎える。 死を迎える。