糸通し(いととおし)

 

糸通し(いととおし)

これは糸通しです。針(はり)に糸を通したいけれど、なかなかうまく出来(でき)ない人には重宝(ちょうほう)なものです。

まず細(ほそ)い針金(はりがね)の部分(ぶぶん)を針の穴(あな)に通します。次(つぎ)に糸通しの針金に糸を通します。最後(さいご)に糸通しを針の穴から引き抜(ぬ)きます。すると、不思議(ふしぎ)、不思議! 針の穴に糸が通っているのです。

[ことば]

・通す(とおす):糸を針に通す。 肉の中まで火を通す。 この町に新幹線(しんかんせん)を通す。 

・重宝(ちょうほう):玉子(たまご)は値段(ねだん)が安いし、いろいろな料理に使えるので重宝な食材(しょくざい)だ。

・引き抜く(ひきぬく):雑草(ざっそう)を引き抜く。 ワインのコルクの栓(せん)を引き抜く。

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada.